太陽光のメリット

太陽光発電での収入の仕組みやガスとのダブル発電について

化石燃料を用いて二酸化炭素を排出する火力発電と違い、ほぼ無尽蔵と言える太陽光エネルギーを利用して発電する太陽光発電は、今とても注目を集めています。 住宅のリフォームや新築などで宣伝を目にする機会も増えてきましたし、家庭内で使用する電気を賄うだけではなく、最近では太陽光発電によって得られた電気を電力会社に販売することで家計の支出を抑えたり、住宅ローンの支払いに充てたりするケースも増えています。 太陽光発電での売電収入は、設置した発電装置の規模と契約した年により単価が設定されており、その単価は年々下がる傾向にあるため、導入を考えている場合は早めに情報収集に動いたほうが良いでしょう。 ガスと太陽光発電を用い、2系統で発電や蓄電を行うダブル発電という方法は季節や気候の影響を受けにくいと言われています。

太陽光発電を取り扱うプロたち

現在個人宅であっても太陽光発電システムを導入する事が多いです。当然設置する際は業者に依頼することになりますが、その際依頼する先として以下の様なプロたちが存在します。 まず挙げられるのが大手不動産業者です。自社内に太陽光発電部門を保有しているため、自宅などの物件の建築に合わせて設置することが可能です。全て自社内で取り扱うため意志の伝達などがスムーズに行きますが、反面設置するメーカーなどが固定されることもあるため注意が必要です。 次に挙げられるのが太陽光発電システムの専門業者です。これは太陽光発電システムの設置及びメンテナンスに特化した業者のことで、複数のメーカーを取り扱っていることもあり、自身の希望や予算に合わせて幅広い選択肢の中から選べるのが特徴です。しかし基本的に中小企業であるため、仕入れや納期の関係で、設置に関わる期間が長引いてしまうこともあります。 このように様々なプロ達が取り扱っているため、状況に合わせて適切な業者選びをすることも重要といえるでしょう。